趣味はアイスを食べることで冬も含めて1年中食べている

私はアイスが昔から好きで、大人になった今でもアイスを好んで食べています。
基本的に1日に1個は最低でも食べている感じで、買い物に行ったときにはアイスを買いこんで、冷凍庫に入れています。
したがって、私の家の冷凍庫はアイスがかなり溜まっているのですが、ストックがないと安心できないのです。
そして、冬の間も同じようにアイスを買い込んで、食べているという状況ですから、年間でのアイスの消費量というのはかなりの量です。
また、金額に関してもかなりお金がかかっていると思います。
ただ、これは私の趣味なので、しょうがないと思っていますし、アイスを食べることが1日の楽しみにもなっていますから、この先もやめることはないと思います。
そして、私の場合には特定のメーカーの特定の商品を毎回買っているというわけではなく、いろいろなアイスを試しているという部分もあるのです。
もちろん、好きな商品もありますから、それは繰り返し買ってはいるものの、1度も食べたことがないようなアイスをあえて買うということもしています。
そういったことをすると、楽しみが増えるという状況になるのです。
美味しいアイスを何度も何度も食べるということも確かに魅力の1つではあるものの、1度も食べたことがないアイスを買って、食べるまでの時間というのは非常にワクワクします。
果たしてどんな味がするのだろう?美味しいのか?美味しくないのか?なども含めて、いろいろな想像が膨らみます。
アイスは毎年いろいろなメーカーから新商品が出るので、そういったものをチェックしてお店に行き、それが売っていなければ、売っているお店を見つけるまでずっと探しているということもあります。
新商品の中で特に美味しそうなものをピックアップして、食べていくということが完全に生活の一部になっています。
そして、美味しいものが見つかれば、それは今度もまた買おうと頭の片隅に入れておくのです。
そうやって頭の中で自分の美味しいアイスのコレクションのようなものが出来上がっていきます。
こういう生活を始めてみて思ったのは、アイスは冬が1番美味しいなと感じたということです。
冬というのは真逆の季節だと思う人もいるかもしれませんけど、夏はクーラーを使っているので、部屋の中は涼しいのです。
しかし、冬は部屋を暖めますから、ちょっと喉も乾きやすいですし、そこでアイスを食べると非常に美味しく感じられます。
そういったアイスの美味しい食べ方のようなものも発見できたというのは、こういう趣味を続けてきたからだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です